☆院内感染予防対策について

投稿日:2020年2月25日

カテゴリ:未分類

厚生労働省が推奨する次亜塩素酸を使用した、「超音波噴霧器MX-150」を導入しております。

当院では次亜塩素酸水ポイックの噴霧器による空気中のウイルス殺菌を行っています。
超音波の力で次亜塩素酸水を約4~5マイクロメートルの超微粒子にして、院内に優しく効率よく噴霧しております。
噴霧した霧は見えなくなってしまいますが、成分は落下せず風に乗ってお部屋の隅々まで行き渡ります。

高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌・ウイルス(コロナウイルス・ノロウイルス・O-157・MRSA・肝炎・エイズ(HIV)・大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・緑膿菌・レンサ球菌・枯草菌・カンジダ・黒コウジカビ等)を殺菌することが可能です。生成にあたって、薬剤・薬品は一切使用せず、高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成した エピオスウォーター はお子様からご年配の方まで治療をお受け頂くことが可能です。