新型コロナウイルス対策について

院内感染防止対策

当院の院内感染防止対策について

院内感染防止対策

以前、歯科医院の衛生管理についてメディアで取り上げられることがあり、歯科医院の院内感染防止対策についてご不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。でも、ご安心ください。ブリストデンタルクリニック三郷では、下記のような院内感染防止対策を行なっております。

歯科外来診療環境体制加算の算定歯科医院です

厚生労働省は「歯科外来診療環境体制加算の施設基準」というものを設けています。院内感染防止対策や緊急蘇生処置体制について厳格に定めたもので、クリアすることで国から正式な認可を受けることができます。

歯科医院全体で見た場合、まだまだ10%以下の医院でしか認可されていないものになりますが、当院は正式にこれをパスさせていただいております。ハイレベルな衛生管理体制を整えておりますので、安心して当院の歯科医療サービスをご利用ください。

歯科外来診療環境体制加算

第一種歯科感染管理者が在籍しています

第一種歯科感染管理者

三郷市で第一種歯科感染管理者が在籍しているのは、当医院だけです。(2020年3月10日時点) 

埼玉県の歯科感染管理認定施設一覧

第一種歯科感染管理者は、歯科医療現場におけるウィルスや細菌の感染知識を有しており、歯科医院の規模や従業員数を基に適切な感染管理マニュアルを作成することができます。

ブリストデンタルクリニック三郷では、衛生的な環境で安心して治療を受けていただくため、第一種歯科感染管理者指導の下、スタッフ一同、院内感染防止対策を徹底しております。

※画像をクリックすると拡大します。

①患者様ごとにハンドピース滅菌器で滅菌

①滅菌機で強力に滅菌患者様のお口に入るもので、金属製のものは、オートクレーブと呼ばれる歯科機材を滅菌する機械にて強力に滅菌しています。

滅菌処理中のオートクレーブ内は120℃以上の高温状態かつ、2気圧という状態となります。これを20分間程度続けて、滅菌完了となります。

肝炎ウィルスやHIVウィルスはこの滅菌にて強力滅菌され死滅します。

※歯科医院で治療の際、歯を削る機器(ハンドピース)を「(患者ごとに機器を)必ず交換」している歯科医院は34%で、残りの66%の歯科では滅菌せずに複数の患者様に使用していた事実が国立感染症研究所などの研究班の調査で分かりました。

当院では院内感染防止のため、機器の使いまわし厳禁を徹底、患者様ごとに歯の切削機器(ハンドピース)は高圧蒸気滅菌器を用いて滅菌を施し、使用しております。

②滅菌機に入れられないものは、すべて使い捨て品を使用

②使い捨て品を使用金属製でない製品は高温、高圧状態では変形や破損を起こしてしまいますので、オートクレーブには入れられません。

アルコール殺菌しかできず、滅菌ができないので、そういったもので患者様のお口に入るものはすべて使い捨て品を使用しております。

また、それらは患者様毎に毎回取り替えるようにしておりますので、どうぞご安心ください。

個室診療室(オペルーム)を完備しております

個室診療室(オペルーム)を完備

外科処置を行う際は主にこの個室診療室で行うなっております。オペは特に衛生環境の高い空間が望ましいとされており、当院ではインプラントや歯周外科など外科処置を多く行なっておりますので、個室診療室を設けて、より高い衛生面の管理をしております。

口腔外バキュームを導入しています

ブリストデンタルクリニックでは、院内感染予防の為、口腔外バキュームを導入しています。

治療で歯を削る際には微細な歯の破片や唾液などが空気中に飛散します。それらの浮遊物には、ウィルスや細菌等が含まれる場合があり、吸い込むことによって院内感染のリスクを高めてしまいます。

そのため、当院では上記の動画のように、治療時に飛散する歯の切削片や唾液を口腔外バキュームで吸引し、診療室の空気を衛生的な状態に保っています。

三郷で衛生管理の行き届いた歯医者をお探しの方へ

三郷で衛生管理の行き届いた歯医者

三郷で院内感染防止対策をしっかりと行い、衛生管理の行き届いた歯科医院をお探しの方はぜひブリストデンタルクリニック三郷へご来院ください。きっと、歯科の衛生面におけるご不安を解消し、治療に専念していただくことができると思います。