新型コロナウイルス対策について

世界基準の咬合理論を学んできました

投稿日:2024年5月23日

カテゴリ:未分類

2024.5.18〜19
The dawson Academy Japan

BRISTO DENTAL CLINICでは、ドーソンの咬合理論をもとに、
現在プロアーチをはじめ予防を軸に
高度な技術を提供しております。

そこでこの度は、患者様に高度な医療を提供するため
院長 小松先生 副院長 鈴木 技工士 永井さんと
世界的に有名なドーソン先生のもとでご活躍された
John C Cranhamdds 先生による
世界基準の咬合理論を学んできました。

様々ある咬合理論の中で著名な先生方と
歯科治療の基盤である「最先端の咬合理論」学んだのは
日本でも約30人のみ。

更に今回のセミナーは日本初のドーソンの咬合理論を
フルデジタルに置き換えた最先端の内容です。

参加者のほとんどが歯科医師の先生方のなか、
とても貴重な経験をさせていただきました。

もちろん、ご自身の歯を生涯守ることは
歯科衛生士として使命と感じています。

ですが、やむおえず抜歯となってしまった時
ドクターと同じ視点で治療または予防に介入できること
また、患者様が快適に使える欠損補綴を提供し
メンテナンスを通して、その補綴物を守る上で、
歯科衛生士も咬合を理解する必要があると考えております。

この考え方を軸に、
「感染と力のコントロールができる歯科衛生士」
を目指して学び続けていきたいと思います。

BRISTO DENTAL CLINICでは患者様にメンテナンスを快適に提供できるために以下の体制が整っております。

①カールツアイツ製の拡大鏡をドクターと同倍率で使用していることで視野でコミュニケーションが取れる
②マイクロスコープの使用により更に拡大視野にて低侵襲に治療ができること
③他院では難しいと言われた場合でも高度な技術により、よりより良い口腔内を再現できること
④学びに対して応援してくださる体制であること

まだまだ勉強中の身ですが
これからも患者様により良い医療を提供できるように
明日からの臨床に繋げていきたいと思います。

最後に、BRISTO DENTAL CLINICでは
事業拡大に伴い、新しい仲間を募集しております。
・歯科医師
・歯科衛生士
・歯科助手

この記事をご覧になって少しでもご興味のある方は
見学・面接は随時受け付けておりますのでぜひHPの
お問い合わせよりご連絡ください。

#新三郷 #三郷 #噛み合わせ #咬合 #ドーソン 
#歯科医院 #咬合 #インプラント #歯科衛生士
#予防歯科 #予防 #歯科医師

■ 他の記事を読む■