妊婦さんの予防歯科はマタニティメンテナンス

投稿日:2016年3月4日

カテゴリ:未分類

当院では、三郷市さつき平の産婦人科病院の永井クリニックさんが近いので妊婦さん(マタニティ)の患者様の受診が増えています。

実は最近では妊婦さんの口腔内のメンテナンスの重要性について見直されてきています。 特に妊娠中にみられるのは妊娠性歯周炎です。妊娠性歯周病とは妊娠中にかかる歯周病の事で、特に自覚症状がないので気がついた時のかなり病気が進行しているとてもイヤな病気です。 妊娠中の口腔内には、スピロヘータなどの歯周病菌の大好物である女性ホルモンの分泌が増加するため、常に歯周病に侵されやすい口腔環境にあるのです。最悪の場合のは、低体重児出産や早産の確率を高めてしまうのです。 そんな悪い状態になる前にマタニティ歯科を受けられる近くの歯医者さんでお口のメンテナンスを定期的に受け、妊娠性歯周病の予防をしましょう

三郷市で小児歯科、マタニティ歯科ならのユアーズ歯科三郷パークフィールドクリニックまで

2