無痛治療

歯医者嫌いの方におすすめしたい「無痛治療」

歯科無痛治療

歯科医院での治療が苦手という人の多くは、治療が痛い・怖いというイメージを持っておられます。ユアーズ歯科三郷パークフィールドクリニック医院は、歯科医院での治療を苦手とする患者様の為にできる限り無痛治療を心掛けております。ここで、治療の痛みをできるだけ減らすために行っている当院の取り組みをご説明します。

ユアーズ歯科三郷パークフィールドクリニックがめざす痛みを抑えた歯科治療

痛みを抑える為に行っている4つのポイント

ユアーズ歯科三郷パークフィールドクリニックでは、歯科治療の際に感じる痛みを抑えるために次の4つの方法を行っています。無痛治療とは言っても、痛みが完全になくなるわけではありませんが、これらの方法によって、できるだけ痛みを少なくすることができます。

sample

  • 方法その1:注射の前に表面麻酔

    表面麻酔歯を大きく削る前には麻酔注射を打ちます。針を刺すので痛いと思われるかもしれませんが、当院では注射の前に塗るタイプの表面麻酔を行っています。こうすることで、針を刺すときの痛みを感じにくくなります。

  • 方法その2:極細(33G)を使った注射

    極細麻酔麻酔注射に使う針が太ければ太いほど痛くなるのは当然です。当院が麻酔注射で使っているのは33Gという針です。これは、歯科麻酔用として使われている注射針の中では最も細い針です。表面麻酔と併用すると、針による痛みはほとんど感じません。

  • 方法その3:電動麻酔

    電動麻酔麻酔注射は、麻酔液の注入速度が一定でないと痛みを感じます。麻酔液がドバっと出てしまうと圧がかかって痛みを感じてしまうのです。当院ではこの注入速度を一定に保つ電動麻酔を使用しているので注入圧の変化による痛みを起こすことはありません。

  • 方法その4:拡大鏡による低侵襲治療

    拡大鏡による低侵襲治療歯を削る範囲を少なくすれば痛みもそれだけ抑えることができます。とはいえ、虫歯菌を取り残してしまうと再発してしまいます。そこで当院では、歯科用拡大鏡を使用し、患部を肉眼の数倍の大きさに拡大することで削る範囲を可能な限り抑えた治療をしています。

三郷で痛くない歯医者をお探しならユアーズ歯科三郷へ相談!

三郷で痛くない歯医者

ユアーズ歯科三郷パークフィールドクリニックは、歯科医院での痛い治療が苦手な方でも通いやすいように、痛みを抑えることを心がけています。治療を受けられて、「こんなに痛みがないとは知らなかった」とびっくりされる方も多いです。痛いのは嫌という理由で治療を先延ばしにしていると、症状がひどくなって治療も困難になります。早い段階で治療することが、最高の無痛治療です。